SSD

BMPCC4Kユーザー必見!最適な外付けSSD厳選ガイド

サムスンのSSDをパソコンに繋げて作業している男性
takeyoshi

はじめに:BMPCC4Kと外付けSSDの重要性

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K(BMPCC4K)は、プロフェッショナルな映像制作に適した高性能カメラです。

しかし、その性能を最大限に引き出すためには、適切な外付けSSDの選択が不可欠です。本記事では、BMPCC4Kユーザー向けに、最適な外付けSSDを選ぶためのポイントやおすすめの製品をご紹介します。

SSDはCfastカードよりも価格が手頃で、外部収録が可能なBMPCC4Kはコストパフォーマンスに優れています。

外付けSSD選びのポイント:速度・容量・耐久性

外付けSSDを選ぶ際のポイントは、読み書き速度、容量、耐久性の3つです。まず、高速な読み書き速度が求められるのは、映像データの転送がスムーズに行われることが重要だからです。

次に、撮影データの大量保存が可能な大容量が望ましいです。最後に、長時間の使用や屋外での撮影にも耐えられる耐久性が重要となります。

公式サイトから推奨SSDが発表されている

Blackmagic Designの公式サイトでは、BMPCC4Kとの互換性が確認された外付けSSDのリストが掲載されています。

ただし、収録方法やファイルフォーマットによっては、一部のSSDが利用できない場合があるため、注意が必要です。

せっかくBMPCC4Kを使うならBlackmagic RAW対応のSSDにするのが無難

BMPCC4Kは、Blackmagic Design独自のRAWフォーマットであるBlackmagic RAW(BRAW)に対応しています。

BRAWは、従来のRAW動画と比較してファイルサイズが小さく、画質も高いことから、映像制作において非常に有用です。

そのため、最高設定(60FPS)でのBRAWに対応した外付けSSDを選ぶことがおすすめです。

Blackmagic RAWを最高設定で収録可能なSSD一覧

Blackmagic Designの公式サイトには、BMPCC4Kに推奨されるSSDのリストが掲載されています。

しかしながら、この中でも60FPSでBlackmagic RAWを録画できるSSDは限定されています。以下のSSD以外では、60FPSでの録画が困難になることがあります。

ですので、BMPCC4K用にSSDを購入する際は、できるだけ以下のSSDを選ぶことをお勧めします。

The following USB-C drives are recommended for recording 4K DCI Blackmagic RAW 3:1 up to 60 fps.

4K DCI Blackmagic RAW 3:1を最大60fpsで記録する場合は、以下のUSB-Cドライブを推奨します。

AngelbirdSSD2GO PKT / SSD2GO PKT MK2512GB
AngelbirdSSD2GO PKT / SSD2GO PKT MK22TB
Delkin DevicesJuggler1TB
G-TechnologyG-DRIVE Mobile SSD1TB
LaCieRugged SSD2TB
OWCEnvoy Pro Elektron2TB
Oyen DigitalHelix Dura1TB
Oyen DigitalHelix Dura2TB
SamsungPortable SSD T52TB
SamsungT7 Shield Portable SSD1TB
SamsungT7 Shield Portable SSD2TB
WisePTS-512 Portable SSD512GB
WisePTS-2048 Portable SSD2TB

2TB

LaCie Rugged SSD 2TB

LaCie Rugged SSD 2TBは、耐久性に優れたポータブルSSDで、最大2TBの容量を提供します。IP67の防塵・防水性能と3メートルの落下耐性があり、高速なデータ転送速度(最大1050MB/s)を実現しています。

ビデオ編集や大容量データの転送に適しており、BMPCC4Kなどのカメラとの連携にも利用できます。

OWC Envoy Pro Elektron 2TB

OWC Envoy Pro Elektron 2TB

OWC Envoy Pro Elektron 2TBは、コンパクトで耐久性に優れたポータブルSSDで、最大2TBの容量を提供します。

IP67の防水・防塵性能があり、最大1011MB/sのデータ転送速度を実現しています。

その高速性能と堅牢な設計は、映像制作や大容量データの転送に適しており、BMPCC4Kなどのカメラとの連携にも利用できます。

Oyen Digital Helix Dura 2TB

Oyen Digital Helix Dura 2TBは、堅牢な外装と高性能を兼ね備えたポータブルSSDで、最大2TBの容量を提供します。

耐久性に優れ、IP67の防水・防塵性能があります。データ転送速度は最大1000MB/sで、大容量の映像データや高速なデータ転送が求められる映像制作や写真撮影に適しており、BMPCC4Kなどのカメラとの連携にも利用できます。

Samsung Portable SSD T5 2TB

Samsung Portable SSD T5 2TB

Samsung Portable SSD T5 2TBは、軽量でコンパクトなデザインを持つポータブルSSDで、最大2TBの容量を提供します。

読み書き速度は最大540MB/sで、高速データ転送が可能です。AES 256ビットハードウェア暗号化によるデータ保護機能も備えており、安全性が高まっています。

映像制作や写真撮影において、大容量のデータ保存や高速なデータ転送が求められる状況に適しており、BMPCC4Kとの連携にも対応しています。

Samsung T7 Shield Portable SSD 2TB

Samsung T7 Shield Portable SSD 2TBは、薄型で軽量なデザインのポータブルSSDで、最大2TBの容量を提供します。読み書き速度は最大1,050MB/sで、従来のT5よりも高速なデータ転送が可能です。

AES 256ビットハードウェア暗号化と指紋認証機能が搭載されており、データの保護とセキュリティが向上しています。映像制作や写真撮影での大容量データ保存や高速データ転送が求められるシーンに適しており、BMPCC4Kとの連携にも対応しています。

1TB

G-Technology G-DRIVE Mobile SSD 1TB

G-Technology G-DRIVE Mobile SSD 1TBは、耐久性に優れたポータブルSSDで、最大1TBの容量を提供します。最大転送速度は1,000MB/sで、高速なデータ転送が可能です。

IP67の防水・防塵性能、3mの耐衝撃性能、そして2トンの圧力耐性を備えた堅牢なデザインが特徴です。映像制作や写真撮影でのデータ保護と高速なデータ転送が求められるシーンに適しており、BMPCC4Kとの連携にも対応しています。

Oyen Digital Helix Dura 1TB

Oyen Digital Helix Dura 1TBは、堅牢性とパフォーマンスを兼ね備えたポータブルSSDで、最大1TBの容量を提供します。NVMe PCIeテクノロジーを採用し、最大転送速度は1,050MB/sで、高速なデータ転送が可能です。

耐衝撃性能、防塵・防水性能(IP67)を持つ頑丈なアルミニウムケースが特徴で、屋外での撮影や厳しい環境下でもデータを保護します。映像制作や写真撮影でのデータ保護と高速なデータ転送が求められるシーンに適しており、BMPCC4Kとの連携にも対応しています。

Samsung T7 Shield Portable SSD 1TB

Samsung T7 Shield Portable SSD 1TBは、堅牢で軽量なポータブルSSDで、最大1TBの容量を提供します。NVMe PCIeテクノロジーを搭載し、最大転送速度は1,050MB/sで、高速なデータ転送が可能です。

耐衝撃性能を持つアルミニウムケースが特徴で、データの保護に優れています。また、指紋認証やパスワード保護機能を搭載し、データのセキュリティも強化しています。映像制作や写真撮影でのデータ保護と高速なデータ転送が求められるシーンに適しており、BMPCC4Kとの連携にも対応しています。

512GB

Wise PTS-512 Portable SSD 512GB

Wise PTS-512 Portable SSDは、512GBの容量を持つ高性能なポータブルSSDです。USB 3.1 Gen 2 Type-Cインターフェースを搭載し、最大転送速度は1,050MB/sで、迅速なデータ転送が可能です。

堅牢で軽量なアルミニウムケースにより、耐衝撃性と耐久性が向上しています。また、広範囲の作業温度に対応し、さまざまな環境下での使用に適しています。映像制作や写真撮影の現場での高速なデータ転送とデータ保護が求められる場合に適し、BMPCC4Kとの連携にも対応しています。

日本では手に入れるのが困難なSSD

以下のSSDはAmazon,楽天で商品ページを見つけることが出来ませんでした。

Angelbird
SSD2GO PKT / SSD2GO PKT MK2
512GB
AngelbirdSSD2GO PKT / SSD2GO PKT MK2
2TB
Delkin DevicesJuggler1TB
G-TechnologyG-DRIVE Mobile SSD1TB

BMPCC4Kに一番おすすめのSSDは?

BMPCC4KのSSDに関しては【Samsung T7 Shield Portable SSD 2TB】がコスパ良くておすすめです。

Samsung T7 Shield Portable SSD 2TBを買っておけばまず間違い無いと言えます。

外付けSSDのセットアップとフォーマット方法

BMPCC4Kに外付けSSDを接続する前に、SSDを適切なフォーマットに変換する必要があります。

BMPCC4Kでは、外付けSSDをexFATまたはHFS+ファイルシステムにフォーマットすることが推奨されています。ここでは、外付けSSDのセットアップとフォーマット方法について解説します。

BMPCC4Kでのフォーマット方法

SSDをBMPCC4K本体に接続します。
フォーマットの設定画面を開きます。

BMPCC4Kの電源をつけた後、メイン画面の下にあるフォーマットしたいデバイスのスロットをタッチする。

Format SD Cardを選択します。

windowsの場合は【exFAT】を、MacOSの場合は【exFAT】または【OS X Extended】を選択してフォーマットします。

Windowsでのフォーマット方法

外付けSSDをパソコンに接続します。
「コンピュータ」または「ファイルエクスプローラ」を開き、外付けSSDが表示されていることを確認します。
SSDのアイコンを右クリックし、「フォーマット」を選択します。

「ファイルシステム」で「exFAT」を選択し、「開始」ボタンをクリックします。
確認メッセージが表示されたら、「OK」をクリックしてフォーマットを開始します。

フォーマットが完了したら、外付けSSDをBMPCC4Kに接続し、カメラの設定から録画先として選択します。

Macでのフォーマット方法

外付けSSDをMacに接続します。
「アプリケーション」>「ユーティリティ」>「ディスクユーティリティ」を開きます。
ディスクユーティリティの左側のパネルから、外付けSSDを選択します。

「消去」タブをクリックし、「フォーマット」で「exFAT」または「Mac OS拡張(ジャーナリング)」(HFS+)を選択します。
「消去」ボタンをクリックし、確認メッセージが表示されたら、「消去」をクリックしてフォーマットを開始します。

フォーマットが完了したら、外付けSSDをBMPCC4Kに接続し、カメラの設定から録画先として選択します。

まとめ: あなたのBMPCC4Kに最適なSSDを見つけよう

BMPCC4Kを最大限に活用するためには、適切な外付けSSDの選択が重要です。読み書き速度、容量、耐久性を考慮し、BRAW対応のSSDを選ぶことがおすすめです。

また、公式サイトで推奨されるSSDを確認し、適切なフォーマット方法でセットアップすることを忘れずに行いましょう。

これらのポイントを押さえることで、あなたのBMPCC4Kに最適な外付けSSDを見つけることができるでしょう。

ABOUT ME
studio LINK
studio LINK
”日常を映画に”する映像studio
カメラマン一人の小さなstudioです。 皆さまのかけがえの無い時間を大切に記録するお手伝いをさせて頂ければ幸いです。
記事URLをコピーしました