準備

予算別!結婚式費用の内訳と節約術を徹底解説

新郎新婦が寄り添っている姿
takeyoshi

結婚式はカップルにとって人生の大イベントですが、費用面も大きな懸念事項です。

この記事では、予算別に結婚式費用の内訳と節約術を徹底解説します。

予算別結婚式費用の内訳

低予算(100万円以下)

低予算の結婚式では、会場費や衣装費、食事費などを抑える必要があります。会場は市民会館や公園など、費用が抑えられる場所を選びましょう。

衣装はレンタルではなく、中古のウェディングドレスやタキシードを購入することで節約できます。また、食事はバイキング形式や持ち寄り料理を検討することで、費用を抑えることができます。招待客の人数も制限して、親しい友人や親族だけを招待することで、費用を抑えられます。

中予算(100万円~300万円)

中予算の結婚式では、会場費や衣装費、食事費などが多少余裕がありますが、それでも無駄遣いは避けたいものです。会場はホテルやレストランウェディングを検討しましょう。

衣装はレンタルでも十分に範囲内で収まりますが、オフシーズンや平日にレンタルすることでさらに節約できます。

食事はコース料理を選ぶ場合でも、飲み物は持ち込み料金を払って自分たちで用意することで費用を抑えられます。また、招待状や席次表、引き出物などのアイテムは手作りすることで節約できます。

【結婚式料理】選び方とおすすめメニューのポイント
【結婚式料理】選び方とおすすめメニューのポイント

高予算(300万円以上)

高予算の結婚式では、会場費や衣装費、食事費に余裕があるため、より 豪華な演出やサービスを選ぶことができます。しかし、それでも節約術を知っておくことで、無駄遣いを防ぎ、賢く費用を使うことができます。

会場は、五つ星ホテルや有名な結婚式場を選ぶことができますが、オフシーズンや平日に予約することで割引が適用されることもあります。衣装はデザイナーズドレスを選ぶことができますが、試着会やトランクショーに参加することで特別価格で購入できる場合があります。

食事に関しては、ゲストに最高のおもてなしを提供できるよう、フルコースの料理を選ぶことができます。しかし、飲み物は持ち込み料金を払って自分たちで用意することで節約できます。また、余興や演出については、友人や知人に協力してもらうことで費用を抑えることができます。

結婚式場探しの決定版!HanaYume(ハナユメ)で理想のウェディングが叶う
結婚式場探しの決定版!HanaYume(ハナユメ)で理想のウェディングが叶う

結婚式費用の節約術

時期や曜日を工夫する

結婚式の費用は、時期や曜日によって変動します。オフシーズンや平日に結婚式を挙げることで、会場費や衣装費が割引されることがあります。

また、早期予約割引を利用することも節約のポイントです。

自分たちで手作りするアイテムを増やす

招待状や席次表、プチギフトなどのアイテムを自分たちで手作りすることで、費用を抑えることができます。

また、オリジナリティがあるアイテムが作れるため、ゲストに喜ばれること間違いなしです。

理想の結婚式招待状・席次表・席札が簡単に作れる!平安堂ウェディングで素敵なウェディングアイテムを手に入れよう
理想の結婚式招待状・席次表・席札が簡単に作れる!平安堂ウェディングで素敵なウェディングアイテムを手に入れよう

フォトウェディングを検討する

結婚式の写真撮影には、専門のカメラマンが必要ですが、費用が高くなることがあります。フォトウェディングを検討することで、プロのカメラマンによる写真撮影をリーズナブルな価格で受けられます。

見積もり交渉を積極的に行う

結婚式の費用は、見積もり交渉を行うことで大幅に節約できる ことがあります。まずは、見積もりをもらったら、細かく内容を確認し、どの部分で交渉の余地があるかを検討しましょう。

具体的にどの部分を削減したいか、またはどのサービスに対して割引を希望するかを明確に伝えることがポイントです。また、複数の結婚式場から見積もりを取ることで、価格比較ができ、交渉の材料になります。

ウェディングプランナーと連携する

ウェディングプランナーは、結婚式に関する専門知識が豊富で、節約術やお得な情報を持っています。プランナーと連携し、自分たちの予算や希望に合ったプランを一緒に考えてもらうことで、費用を抑えることができます。

また、ウェディングプランナーは、結婚式場との交渉も行ってくれるため、スムーズに予算内での結婚式が実現できます。

SNSや口コミを活用する

SNSや口コミサイトを活用することで、実際に結婚式を挙げたカップルの節約術や経験談を知ることができます。

また、お得な情報や割引キャンペーンなども見つけられることがありますので、情報収集を怠らないようにしましょう。

ゲストへのおもてなしを工夫する

結婚式の費用の一部は、ゲストへのおもてなしにかかります。しかし、無駄に高いものを用意するのではなく、心のこもったおもてなしを考えましょう。例えば、手作りのプチギフトや、オリジナルのメッセージカードを添えることで、ゲストに喜ばれることができます。

また、親しい友人や家族に協力してもらって、余興や演出を手伝ってもらうことも、費用を抑える方法の一つです。

まとめ

結婚式は一生に一度の大切なイベントですが、無駄遣いをせずにスマートに節約することで、後悔のない素敵な結婚式が実現できます。予算に合わせて上手に結婚式費用をコントロールし、自分たちにとって最適なプランを見つけ出すことが大切です。

節約術を活用しながらも、カップルの夢や願いを形にすることを忘れず、素晴らしい結婚式を迎えましょう。最後に、結婚式の準備や当日の進行を円滑に進めるために、ウェディングプランナーや友人・家族とのコミュニケーションを大切にすることも重要です。

お互いの意見やアイデアを尊重し合い、素敵な結婚式を実現してください。

ABOUT ME
studio LINK
studio LINK
”日常を映画に”する映像studio
カメラマン一人の小さなstudioです。 皆さまのかけがえの無い時間を大切に記録するお手伝いをさせて頂ければ幸いです。
記事URLをコピーしました