準備

【結婚式料理】選び方とおすすめメニューのポイント

takeyoshi

結婚式の一番の見どころと言っても過言ではないのが、おいしい料理です。しかし、多くの新郎新婦が迷うのが、どのような料理を選べば良いのか、という点です。

本記事では、結婚式の料理の選び方とおすすめメニューのポイントを紹介します。

結婚式料理の選び方

会場の雰囲気に合った料理を選ぶ

会場の雰囲気に合わせた料理を選ぶことで、より一体感のある結婚式になります。

例えば、和風の会場なら和食、洋風の会場ならフレンチやイタリアンといった料理が相性が良いでしょう。

ゲストの好みを考慮する

招待するゲストの年齢層や食の好みに合わせた料理を選ぶことが大切です。

アレルギーや食物制限があるゲストにも対応できるよう、事前に確認しておくことも忘れずに。

料理の種類と量をバランスよく

多種多様な料理を提供することで、ゲストに喜んでもらえます。しかし、料理の種類が多すぎると、料理を食べ切れない場合もあるため、料理の種類と量をバランスよく選ぶことが大切です。

おすすめの結婚式料理メニュー

シーフードプレート

新鮮な海の幸を使ったシーフードプレートは、洗練された雰囲気を演出することができます。

贅沢な気分を味わえるメニューとして人気があります。

牛フィレ肉のグリル

牛フィレ肉のグリルは、肉好きなゲストにはたまらない一品です。

ジューシーで柔らかい肉質が特徴で、ゲストから高い評価を得られること間違いなしです。

フォアグラのテリーヌ

上品で高級感あふれる料理として、フォアグラのテリーヌがあります。濃厚な味わいと美しい盛め付けが、ゲストを魅了します。

また、小さな器に盛り付けることで、おしゃれな印象を与えることができます。

季節の食材を使った和食

和食は季節の食材を生かした料理が多く、季節感が出てとても美味しいです。

旬の食材を使用した会席料理や、手巻き寿司など、特別感を演出できるおすすめのメニューです。

ガスパチョ

夏場には、スペイン発祥の冷製スープ「ガスパチョ」がおすすめです。

トマトやパプリカ、キュウリなどの野菜をミキサーで混ぜ合わせた、スパイシーで爽やかな味わいが特徴的です。

まとめ

結婚式の料理は、新郎新婦とゲストにとって非常に大切な要素の1つです。

会場の雰囲気やゲストの好み、料理の種類と量をバランスよく考慮し、特別感のあるおすすめのメニューを選んで、素敵な結婚式を演出してください。

ABOUT ME
studio LINK
studio LINK
”日常を映画に”する映像studio
カメラマン一人の小さなstudioです。 皆さまのかけがえの無い時間を大切に記録するお手伝いをさせて頂ければ幸いです。
記事URLをコピーしました