カメラのセンサーサイズ徹底解説!選ぶべきはどれ?

カメラのセンサー
takeyoshi

カメラのセンサーサイズは、写真や映像の品質や表現力に大きく影響を与える要素です。しかし、初心者にとっては、センサーサイズの違いや選び方が分かりにくいものです。

この記事では、カメラのセンサーサイズの種類とその特徴を解説し、フルサイズセンサーカメラがおすすめな理由を具体例とともに紹介します。

センサーサイズの種類と特徴

千ーサーサイズの違いを表した画像

まずはじめに、カメラのセンサーサイズの種類とそれぞれの特徴について解説していきます。

1
驚くべき画質と表現力

フルサイズセンサー

フルサイズセンサーは、35mmフィルムと同じ大きさのセンサーで、その大きさから高画質で美しい写真や映像を撮影できます。

また、大きなセンサーは、より多くの光を捉えることができるため、暗い場所でもノイズが少なく明るい映像が得られます。

さらに、被写界深度が浅くなるため、被写体を立体的に捉えることができ、プロフェッショナルな表現が可能です。しかし、フルサイズセンサーのカメラは、価格が高く、ボディも大きく重い傾向があります。

2
優れた携帯性と手頃な価格

APS-Cセンサー

APS-Cセンサーは、フルサイズセンサーよりも小さいサイズのセンサーで、一般的なミラーレスカメラや一眼レフカメラに多く採用されています。APS-Cセンサーは、フルサイズセンサーに比べてコンパクトで軽量なため、携帯性に優れています。

また、価格もリーズナブルで、初心者におすすめです。ただし、フルサイズセンサーカメラに比べて画質や被写界深度の表現力は劣ります。

3
コンパクトで軽量な汎用性

マイクロフォーサーズセンサー

マイクロフォーサーズセンサーは、さらに小さなセンサーサイズで、軽量でコンパクトなカメラが特徴です。

しかし、センサーサイズが小さいため、画質や被写界深度の表現力はさらに劣ります。それでも、初心者や動画撮影を主に行いたい方にはおすすめのセンサーサイズです。

フルサイズセンサーカメラがおすすめな理由

夕陽を浴びながら本を読む傍らにフルサイズカメラを置いている女性

ここでは、フルサイズセンサーカメラがおすすめな理由と具体例を紹介します。

1

高画質な写真・映像が撮れる

フルサイズセンサーカメラは、その大きなセンサーサイズにより高画質な写真や映像を撮影できます。

例えば、ポートレート撮影では、被写体と背景のぼかし具合を自由にコントロールでき、プロフェッショナルな仕上がりが得られます。

また、風景撮影では、広い画角を活かして迫力のある写真が撮れます。

2

低照度下での撮影が得意

フルサイズセンサーカメラは、大きなセンサーが多くの光を捉えることができるため、暗い場所でもノイズが少なく、明るい映像が得られます。

これにより、夜景撮影や室内撮影など、光量が少ない状況でも美しい写真や映像が撮れます。

3

被写界深度のコントロールが容易

フルサイズセンサーカメラは、被写界深度が浅くなるため、被写体を立体的に捉えることができます。

これにより、被写体と背景を自然に分けることができ、写真や映像に奥行き感を与えることが可能です。

まとめ

カメラのセンサーサイズは、写真や映像の品質や表現力に大きく影響する重要な要素です。

フルサイズセンサーカメラは、高画質な写真や映像、低照度下での撮影性能、被写界深度のコントロールが容易であり、プロフェッショナルな表現が求められる場合におすすめです。

しかし、価格やボディの大きさ・重さも考慮する必要があります。最終的には、自分の撮影スタイルや予算に合わせて、適切なセンサーサイズのカメラを選ぶことが重要です。

この度は、記事を最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。フルサイズセンサーにご興味を持たれた方は、どうぞこちらの関連記事も併せてお楽しみください。

どのカメラがあなたにとって最適か、一緒に見つけていきましょう。

おすすめのフルサイズセンサー機を確認する
【予算別】これから買うべきミラーレスカメラおすすめ7選!
【予算別】これから買うべきミラーレスカメラおすすめ7選!
ABOUT ME
studio LINK
studio LINK
”日常を映画に”する映像studio
カメラマン一人の小さなstudioです。 皆さまのかけがえの無い時間を大切に記録するお手伝いをさせて頂ければ幸いです。
記事URLをコピーしました